3ヶ月の赤ちゃんがおもちゃを握らない?【コレさえあれば大丈夫!】

3ヶ月の赤ちゃんのおもちゃ子育て

ここでは、生後3ヶ月の赤ちゃんがおもちゃを握らないと不安なあなたへ、長く使えるおもちゃをご紹介します。

もこ
もこ

初めての妊娠・出産・子育て、となると何から何まで分からないことだらけ。

あなただけではないので大丈夫、みんな同じです。私も、何も分からずに困り果てていた一人でした。


赤ちゃんのおもちゃについても、誰も教えてくれないですよね。

「せっかく買ったのに、まだ握らないよ!このおもちゃは、好きじゃないのかな?」と、それ以来、あまり使わなくなってしまうなんてことも。



赤ちゃんの発達のタイミングに合わせて、おもちゃを選んであげるのがベストですが、あれもこれもと沢山は必要ないので、3か月からでも使えて長く遊べるおもちゃを用意すると良いですよ。


ここでは、生後3カ月の赤ちゃんの発達段階をおさえながら、どんなおもちゃが必要になるのか、一緒にみていきましょう。

この記事を書いたひと

【もこ
子どもと遊ぶ時間を楽しくするお手伝いがしたい「おもちゃコンサルタント」。
過疎地に暮らす3児の母。親も子どもも嬉しいおもちゃ、遊び場に興味津々。

赤ちゃんの歯固めについては、こちらの記事に詳しく書いています。

3ヶ月の赤ちゃんがおもちゃを握らないのは心配?

3か月ごろの赤ちゃん おもちゃ 握らない

結論から言うと・・・

個人差が大きいので、発達段階の目安を気にしすぎる必要は、ありません。

もこ
もこ

体重が増えない、首がすわらない、など子どもの悩みはどこにでも付きまとってきます。



発達が遅いのでは?と気にしていたある日、突然おもちゃを握ってる!寝返りしていた!なんて驚くことも多々あります。

3か月の赤ちゃんの特徴
  • 首が座りそうで座っていない
  • たまに笑ってくれる
  • 夜にまとまって眠れる日が増えてくる
  • 赤くて丸いものを目で認識しやすい
  • 指しゃぶりをする


3か月ごろの赤ちゃんは、おもちゃを渡してもすぐに握ることは難しいので、初めは指をおるようにしてオモチャを持つ練習をしましょう。

気づいたときには、自分で握れるようになります。


それでは、このころにオススメのおもちゃをご紹介していきますね~。

3か月ごろの赤ちゃん【これさえ買っておけば大丈夫】

3か月ごろの赤ちゃん


3ヶ月頃の赤ちゃんは、寝ている体勢が基本なので、おもちゃをつかませるなら

「顔に落としても痛くない素材や重さ」を考えると安心です。

赤ちゃんが泣き止む【カサカサ】

赤ちゃん 泣き止む グッズ
出典:Rakuten

赤ちゃんがピタッと泣きやむ、あのビニール袋の音!


最も効果のある音だと感じます。不思議ですよね~。

ひとつもっていると、安心です。

わたしは、車の中にも常備してます。軽いので外出先でも、活躍してくれますよ。

布絵本タイプなら、こちらも可愛い。


赤ちゃんの大好きなヒモも付いているのは、こちら。

鈴の音がするラトル

こちらは、キリンの可愛らしいラトルです。

やわらかさを感じながら握る練習が出来ますね。振るたびに鈴の音が聞こえます。

もこ
もこ

もちろん、顔に落ちても痛くないので安心して持たせられます。



今治タオルと日本製の生地で、肌触りがいいですよ。

クレシェンド キリンのラトル ラトル がらがら おもちゃ 赤ちゃん|0歳 1歳 子供 誕生日 男の子 男 女の子 女 出産祝い ギフト ベビー玩具 幼児 誕生日プレゼント 日本製 国産 今治 今治タオル 一歳 1歳児 赤ちゃん玩具 オモチャ ベビートイ ガラガラ キッズ


ドーナツ型のタイプも、握りやいですよね。


3ヶ月からでも一番握りやすいのは、このタイプ。

コンビ ハローキティ にぎにぎリンゴ

オーボール(ラングスジャパン)

3ヶ月 赤ちゃん オーボール
出典:Rakuten

月齢が低い赤ちゃんにでも圧倒的に握りやすいのは、「軽さと、どこからでも掴みやすい形、そして細い持ち手」にあります。


コロコロ転がるので、ハイハイ期に追いかけて遊ぶのにも使えますよ。

なめても洗えて、お風呂もOKです。

多くのママから支持を得ているオーボール。

送料無料 【即納!】赤ちゃん おもちゃ オーボール クラシック(ベイシック・ピンクパステル・ブルーパステル)

もこ
もこ

赤ちゃんのときから、長く使えるからコスパが最高!


「オーボール ラトル」は、ビーズが入っているのでカラカラと音を鳴らして楽しめます。

ただ、ノーマルタイプよりも重いので顔にあたると少し痛いね・・・

こちらは、ストラップのセットでベビーカーやチャイルドシートに取り付けたいときにも活躍してくれます。

落としても、転がっていかないので外出中は特に、ストラップ付がベスト。

キックトーイ あひる(自由学園工芸研究所)

赤ちゃんの足元に置いて、キックするたびにゆ~らゆ~ら、揺れて優しい音色がしますよ。

この音は、癒しそのもの!


歩けるようになったころには、あひるさんを引っ張ってお散歩ごっこをして遊べますね。

外布が取り外せるので、お洗濯も出来ますよ。

Solby おきあがり・ムックリ(株式会社ダッドウェイ)

おきあがり・ムックリ
出典:GOOD TOY

かわいらしい音色で癒される、たまご方の起き上がりこぼしです。

赤ちゃんのそばで揺らしてあげましょう。

または、赤ちゃんの足元においてあげるとキックできますね。


コロンコロンと揺れる様子を、いつまでも見ていたくなりますよ。

除菌したいときも、ウェットティッシュなどで、さっとふき取ればOK。

ケルンボール(童具館)

寝ている赤ちゃんの上に、ぶら下がるようにして取り付けます。

球体は、どこから見ても丸い形になっているので、赤ちゃんが目で追って認識しやすいんです。



ねじったヒモを放すと、一気にくるくる回って、遠心力で球が外側に広がるので、虹色のわっかが見えてきます。

●木のぶつかり合う音が心地よい

●一つずつを取り外せて、「つかむ」、「引っ張る」、「舐める」などできる

●成長にあせ合わせて長く使える


出産祝いにも喜ばれますね。

もこ
もこ

私のおすすめは国産の木のおもちゃ。下の記事で詳しく
ご紹介しています。


お誕生日に向けてプレゼント選びの参考になれば嬉しいです。

3ヶ月の赤ちゃんがおもちゃを握らない?コレさえあれば大丈夫!【まとめ】

3か月ごろの赤ちゃんは、まだおもちゃをうまく握れないので、指をおるようにして持つ練習をしてあげましょう。

この時期に選びたいおもちゃを紹介しました。

もこ
もこ

おもちゃをつかませるなら「顔に落としても痛くない素材や重さ」をチョイス。

3か月ごろの発達をサポートしてくれるおもちゃ
  • 音を楽しめるもの
  • 握る練習ができるもの
  • なめられるもの
  • 目で見て楽しいもの( はっきりとは見えていないかも )


赤ちゃんの世界をどんどん広げてあげましょう。

赤ちゃん期が終わっても、子どもの遊びは長く続きます。

親の心地よいと思えるおもちゃを選ぶことも大事になってきます。

おもちゃ選びのポイントについては、こちらの記事を参考にしてくださいね。


また、増え続けるおもちゃ問題・発達に合ったおもちゃを選ぶという意味でも、定額制のおもちゃのレンタルサービスという方法も提案しています。

各社あるなかでも、我が家ではコスパもおもちゃの質も納得の「キッズラボラトリー」を選んでいます。詳しくは、こちらの記事を参考にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました